実はこの2週間ぐらい、ダーツする度に右前腕の筋肉が痛く、湿布とかサロンパスで冷やして寝てました。
ひどい時はゲーム中に痛みが出てたり、車の運転でのステアリング操作も辛い事も。

正直嫌なイメージが常に

そうイップスです

一昨年なったとき、腕が止まってしまうのが嫌で無理に投げて痛みが治まらず針治療までしたことも。その時と同じ痛みです。

昨日留萌から帰ってる最中もステアリング操作で痛く、ほとんど左手だけでした。
今日は久しぶりにPCL講師でもある五十嵐さんに聞いてみました。そしたら二つの指摘、リリース遅れと勝手に投げてしまってる、でした。
前回のフェスで負け、悔しくて翌日のトレーニングでダーツが飛ばなく失速してたから自然に上になげてました。 
恐らくこの時からですかねぇ😓

PCLで教わった事を思い出して、セットアップ、テイクバック、トップ、リリース始めをまたやり直しトレーニングしてみたらなんてことなく直り、自宅でスティールやっても腕の痛みがないままです。
聞いて良かったなぁとつくづく思いました。

焦りや緊張で普段どおりにならなく、入れよう入れようとなって忘れてしまってたなぁ。 

PCLのメモ見直してまた頑張ります

留萌大会はD crownにエントリーしたけど、ダブルスは一回戦負け、シングルは2勝2敗の3位(⌒-⌒; )
負けた試合、やはりトレーニング中にもある突如現れるばらつき、ブル周辺ならまだしもブル1個分ズレ、自分では同じ感じだからズレてもグルーピングはばっちり。
それが2round続いたりしてロースコアになりまくられる
クリケットも同じ感じです
勝てた試合も必ずどっかのラウンドで現れる。
終わってしまったから勝ち負けは良いとしてその状態になるのがわからない。
またトレーニングでみつけなきゃ進めないな。

立ち位置

グリップ

目線

どれなんだろ??

それと今日はいつぶりか忘れたが心拍数が上がって、手も震えました。
試合やるたびにかなりドキドキしてましたねぇ。
でもD crownは今回で3回目
1回目の前は一昨年のryuフェス、仙台に向かい、ホテル取れなくてネカフェで二泊、試合はイップスなりかけほとんど2ラウンド〜3ラウンドスタートできない
まま終わり、2回目は昨年のアサタンで、まともに腕が出ないままほぼ午前中で終わった。
今年は今までと状態も違い、ダブルスもシングルも負けたが普通に腕出るし、今までで一番打てたなぁ、当たり前か(笑)

次富良野大会があるからまた前泊だな。

その前にキャンピングカーの暖房の使い方聞かなきゃ

明日の大会のため前泊

ひとり旅は淋しい反面すべて自分のタイミングで行動できるから楽かも

ほんとは以前行ったことあるダーツバー にお邪魔する予定でしたが、近くの知人に会うことになったので行けなかった。

ホテルでゆっくり寝たりも良いけど、キャンピングカーでの移動やこの空間もなれると過ごしやすい。
カーオディオで音楽、DVDも、スマホやタブレットでネットもできる。最近は道の駅でWiFiあるから便利や。

今日は朝一に出発予定だったが、道が混んでたりすると疲労度半端ないから夕方出発。
準備終わってから、部屋投げをしっかりやってきました。

PCLでのトップを最近うまく作れなかったが、新しいトレーニングを思いつき、しばらくやってみた。そしたらこれだ!みたいなのができてきたから明日は実戦でやってみよ。

このトレーニングはイップス克服の一番最初にやったのを改良し、トップを意識するだけのスローなんで、初心者にも可能だし、イメージしやすいと思う。

もう少しやってみて、教え子にやってみてもらおうかな。

↑このページのトップヘ